福岡・大連未来委員会  委員長 土屋 直知
 福岡・大連未来委員会  委員長 土屋 直知

 

2018年の新春を迎え、謹んでお慶びを申しあげます。

皆様方におかれましては、よき新年をお迎えになられたことと存じます。

福岡・大連未来委員会は、お蔭様で、本年10月をもちまして設立25周年を迎えることとなりました。これもひとえに各界の皆様方の絶大なるご支援の賜と、心からお礼申しあげます。

また、歴代委員長をはじめ役員、会員の皆様の熱意あるご尽力に対し、深く感謝申しあげます。

さて、昨年5月、大連市人民対外友好協会 懐忠民会長が代表団を率いて福岡を訪問された際、福岡県および福岡市の幹部にもご出席いただき、歓迎会を開催いたしました。その中で、これまで経済交流や青少年交流で大きな成果をあげてきたことを再確認するとともに、今後も、経済・文化・青少年交流など幅広い交流活動を推進し、更に大きな成果をあげることができるよう福岡・大連双方の関係者が努力することを確認しました。

今年は、「日中平和友好条約締結40周年」の年であり、「福岡・大連未来委員会設立25周年」の節目の年でもあります。この記念すべき年に、訪問団を編成して大連市を訪問し、大連市の皆様と一緒に25周年を祝いたいと考えております。

双方の未来委員会が積極的に役割を果たし、多様な交流を活発に行うことで、福岡と大連の両地域間の緊密な協力関係が構築され、双方の新しい発展につながることを期待いたしております。

本年も、福岡と大連の両地域間の交流、連携に貢献できるよう努力してまいる所存でございますので、皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 最後に、福岡・大連双方の未来委員会ならびに会員企業の更なるご発展と、皆様方のますますのご多幸、ご健勝を心からお祈り申しあげます。

2018年2月16日

福岡・大連未来委員会

委員長 土屋 直知

◇◇留学生と企業との交流サロン◇◇ 参加者募集!

留学生と企業の交流サロンは、福岡をはじめ日本で就職を希望する留学生とグローバル人材として留学生に興味をもつ地場企業の相互理解を深める交流会です。

交流サロンを通じて相互理解を深めることで、留学生の就職活動への意欲促進・定着・地場企業での外国人留学生の採用促進をめざします。 皆さまのご参加をお待ちいたします。

 

日時:

2018年11月9日(金)

18時00分~20時30分(受付:17時30分~)

 

場所:

株式会社正興電機製作所 本館5階

住所:福岡市博多区東光2-7-25

(JR博多駅筑紫口から徒歩10分)

 

内容:

1.企業紹介・フリートーク

2.交流会(軽食)・個別相談コーナー

 

参加費:無料

 

参加方法:

 10月19日(金)までに申し込み書に記入後提出ください。

 

 

企業案内.pdf
PDFファイル 626.3 KB
参加申込書.xls
Microsoft Excel 33.0 KB

◆大連市人民政府代表団(団長 楊耀威副市長)他7名来福◆

期間:2018年10月10日(水)~11日(木)

土屋直知委員長と楊耀威副市長
土屋直知委員長と楊耀威副市長

初来日となる楊耀威(ヨウ ヨウイ)副市長様はじめ、大連市政府代表団の皆様は、福岡・大連未来委員会をご訪問いただき、歓迎懇談会を行いました

 

  先月、福岡・大連未来委員会 経済視察団の大連市訪問および未来委員会設立25周年記念祝賀会の大連市開催に、大連市政府ならびに大連市対外友好協会、関係各署の皆様方にお世話になりました。大連市政府訪問では、譚成旭(タン セイキョク)市長様や楊耀威(ヨウ ヨウイ)副市長様はじめ幹部の皆様と会見する機会をいただき、未来委員会設立25周年記念祝賀会では、大勢の関係者の皆様方と更に交流を深めることができました。

 

今回の代表団の訪日目的は、交通関係の視察で、11日福岡県庁を案内し、福岡県の交通政策、施策などについての説明をしていただき、「アイランドシティ」「海の中道」の道路、バス停を案内しました。今後も、福岡・大連双方の未来委員会が、双方のニーズを的確に捉え、緊密な協力関係を構築できるよう、経済・文化・青少年交流など幅広い分野で交流成果をあげ、両地域の新しい発展に貢献できるよう努めて参ります。

◆大連市人民代表大会常務委員会代表団6名来福◆

2018年9月8日(土)

大連市人民代表大会常務委員会 姜建国 秘書長を団長とする代表団一行6名様が当委員会を表敬訪問されました。地元代表として、福岡市総務企画局 国際部国際交流課より課長の古島英治様、主査の奥田聖様にもご参加いただき、「住みたい!行きたい!働きたい!アジアの交流拠点都市 福岡市」のプレゼンをしていただきました。姜建国 秘書長は、就任後初めての日本訪問で、大連市と友好関係のある都市(北九州・大阪・京都・東京)、議会、団体等を訪問されました。

 

◆福岡・大連未来委員会 設立25周年記念 大連経済視察団 帰国報告◆

期間:2018年9月19日(水)~22日(土)

福岡・大連未来委員会は、設立25周年の記念行事として、経済視察団を編成して40名団員と大連市を訪問し、発展する大連市の状況や、大連金普新区・大連自由貿易試験区などの新しい政策の視察を行うとともに、併せて、大連市の関係者の皆様と、「福岡・大連未来委員会 設立25周年記念祝賀会」を開催いただきさらに交流を深めることができました。

▼9月19日(水)福岡国際空港 → 大連周水子国際空港へ

結団式を終え、大連到着後、在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所 領事 大木伸輔さまによる

「中国東北情勢ブリーフィング」にて、基本情報をインプット。

▼9月20日(木)AM

大連市の新しい施設、大連金普新区の新しい取り組みや自由貿易試験区を視察。

発展のスピード、スケールの大きさに驚きを感じるとともに、今後の大連と福岡の連携の可能性の大きさを再確認しました。

▼9月20日(木)14時 大連市人民政府貴賓室において 大連市長の譚成旭様より

福岡・大連未来委員会は、設立25周年を迎え、両地域の経済・文化・教育・スポーツだどの分野の交流と提携の積極的な役割を果たし、双方の努力により両地域人民の理解と友情を深め、各分野の提携も実り豊かな成果をあげ、中日地方都市の交流にいい手本を提供しました。我々の組織の名 ”未来委員会” のように未来を見据え、発展的な考えで両地域の友好と交流を強めて、着実な中日交流事業の貢献を称え、福岡・大連未来委員会の25周年を記念して、第5代委員長の土屋直知氏が144人目(日本人74人目)の『大連市栄誉公民』称号を授与されました。   

▼9月20日(木)16時 『大連・福岡未来委員会』と『福岡・大連未来委員会』との懇談会 

 於:フラマホテル

▼8月20日(木)18時 於:大連フラマホテル
 「大連・福岡未来委員会 と 福岡・大連未来委員会 設立25周年記念祝賀会」

▼9月21日(金) 「2018(第10回)大連日本商品展覧会」出展・視察

場所:中国大連市 大連世界博覧広場Aホール

中国国際貿易促進委員会大連市分会から出展の依頼を受け、福岡の関係企業に呼び掛けて共同出展する「2018(第10回)大連日本商品展覧会」の視察を9月21日に中国国際貿易促進委員会大連市分会会長の崔鐵様に会場内をご案内いただき、日本の多くの自治体から200社を超える企業が出展している展覧会の概要を把握することが出きました。

 

「2018(第10回)大連日本商品展覧会」 

期 間:2018年9月21日(金) ~9月23日(日)  

主 催:中国国際貿易促進委員会 大連市人民政府
実 行:中国国際貿易促進委員会大連市分会 大連国際商会
運 営:大連日本商品展覧会組織委員会
協 力:日本の各都道府県自治体、日本国際貿易促進協会等のビジネス促進機構
出展対象:日本の各都道府県、市町村、中日間の経済及び貿易に関連する業務に

    従事する日系企業、団体、メーカー、その他 
商談対象:中国大連及び東北と環渤海その他各省(市、区)の関係企業、バイヤー

★★彡『夏休み中国大連市ホームステイ チャレンジプログラム』★★彡

”福岡・大連未来委員会” 主催 福岡こども大使派遣事業

期間:2018年8月15日~20日

 

福岡・大連未来委員会は、アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)の後援で、3回目となる「福岡こども大使派遣事業」を開催し、こども大使を大連に派遣しました。海外でのホームステイを通して、その国の文化や暮らしを学んでみたい!”“海外の人たちと交流してみたい!”と応募してくれた小学5年生~高校年生の団員9名と3名の引率者で2018年大連派遣団チャレンジプログラムを行いました。

大連派遣団は、中国大連市で、国際交流にチャレンジするため、6月17日より第1回目の研修会、7月7日~8日の第2回目宿泊研修会、8月5日の結団式にて、団結力を深め、8月15日~20日ホームステイチャレンジログラムを体験し、

9月9日帰国報告会を実施しました。

 

☆8月15日 ホストフレンドとの出会いの場

 最新情報

 上記タイトルをクリックしてください
 上記タイトルをクリックしてください