中国との国際交流がさらに拡大される今日、また地理的にも地の利を得た 福岡地域にあって、経済、技術交流のみならず、文化、スポ-ツを通じて両国の 交流を願い、大連側と呼応して、民間としての組織「福岡・大連未来委員会」を 1993年10月に設立しました。(協定書調印) この活動が次世代への架け橋となり、未来へつながる事を祈念して“未来委員会”と名付けました。設立以来、大連市 投資環境説明会や商談会の開催をはじめ友好交流につとめております。
 私どもはこの運動をさらに活性化させ、 より一層の友好親善関係を育くみ 未来へつなぐため、積極的な活動を推進します。
 

大連市
大連市

積与中国的国际交流日益扩大的今天,在地理位置上占据优势的福冈地区不只拘泥于经济、技术方面的交流,还通过文化、体育等方面积极促进两国交流,与大连市相呼应共同组建的民间交流组织「福冈大连未来委员会」于1993年10月正式成立。(协议书签字仪式)此项活动,寄予了能为后人架起一座桥梁、与未来相接续的希望,因此,命名为“未来委员会”。从成立至今,以主办大连市投资环境说明会以及洽谈会等为主开展各项友好交流活动。 为了更好的培育两国的友好亲善关系、更紧密地与未来相结合,我们将更加积极的推进此活动,使其更加活跃、富有活力。

■福岡・大連未来委員会の土屋直知委員長がわが市の栄誉公民になる

 

    9月20日、大連市政府の貴賓室で、譚成旭市長は、大連市栄誉公民証書、記章と1つの友情の扉を開く
「金の鍵」を福岡・大連未来委員会の土屋直知委員長に届けた。
大連と日本が様々な分野での交流と協力の推進に積極的に貢献してくださった彼を感謝した。

 

    譚成旭市長は、土屋直知様が「大連市栄誉公民」の称号を獲得したことと、大連・福岡未来委員会、福岡・大連未来委員会が設立された25周年を祝福した。彼が、「両地委員会が設立されてから、大連と福岡との

経済、文化、教育、体育などの交流協力を推進するために大量の効果的な仕事をし、両地区の人々の理解と

友情を向上させた。これらの成果の取得は、両方の委員長の積極的な努力、メンバー部門の積極的な参加と

分離できないものであり、特に土屋直知様が福岡・大連未来委員会の委員長に就任以来、日本九州地区に

おける政界や商業界の影響力を活かし、大連と福岡ならびに九州地区との交流のために仲立ちをし、大連経済

社会の発展と対外開放に積極的な貢献をした。土屋直知様がこれまで同様に大連の発展に関心と支持を持って

おり、より広い分野でより深い協力を展開し、積極的に推進することを望んでいる。」と語った。

 

    土屋直知様が大連市政府に与えられる栄誉に感謝し、「福岡・大連未来委員会が将来を視野に入れ、より

多くの分野での実務的な協力を積極的に推進し、両地域間の民間交流、特に青少年同士のコミュニケーション

と交流を強化し、日中友好事業に新たな貢献をする。」と示した。

 

    楊耀威副市長、大連市政府の衣慶燾事務総長が授与式に出席した。

大連: 盧林 常務副市長,福岡:土屋直知委員長2018.7.19
大連: 盧林 常務副市長,福岡:土屋直知委員長2018.7.19
土屋委員長と大連市対外友好協会 懐忠民会長2015.10.21
土屋委員長と大連市対外友好協会 懐忠民会長2015.10.21

◆沿 革 ☆日本と中国をつなぐ友好の懸け橋☆

 李永金副市長、山本哲夫委員長、武藤副委員長
 李永金副市長、山本哲夫委員長、武藤副委員長

 

1993.10.20「福岡・大連未来委員会」設立、調印式

 

委員長 昭和鉄工株式会社 会長山本哲夫氏、
副委員長 福岡県議会議員武藤英治氏、他委員6名、幹事29名で設立。