◇「2020(第12回)大連日本商品展覧会」出展案内◇

 この度、中国国際貿易促進委員会大連市分会(国貿促)より、
 下記ファイル「2020(第12回)大連日本商品展覧会」の出展依頼がありました。

 当委員会では、2018年、2019年と連続して出展してまいりましたが、
 今年は新型コロナウイルスの問題があり、大連にスタッフを派遣する
 従来の形式での出展は難しいと思われますので、当委員会としては、
 「越境EC商品の代行販売」に参加する方法で出展することといたします。

 参加ご希望の方は、当委員会事務局までご連絡くださいますよう
 お願いいたします。

【2020(第12回)大連日本商品展覧会の概要】

1.期 間  2020年9月25日(金)~27日(日) 9:00~17:00
2.会 場  大連市世界博覧広場A、Bホール
3.主 催  大連市人民政府、遼寧省商務庁、中国国際貿易促進委員会遼寧省分会
4.実 行  中国国際貿易促進委員会大連市分会、大連国際商会
5.内 容  日本商品に特化した展示販売商談会
6.分 野  ①食品・農産品・飲料 ②日用品 ③地方PR・観光 ④文化教育
       ⑤電子・医療・IT産業 ⑥特許売買 ⑦機械・工業技術・工業製品

コロナ禍引き続き、皆さまの健康と安全を心より祈念いたし、ご通知申しあげます。           

中国国貿促2020.9.pdf
PDFファイル 118.4 KB

◆「第27回定時総会(書面開催)」決議◆

2020年6月10日

平素より当委員会の運営に格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

さて、「第27回定時総会」は、新型コロナウイルス感染症の観点から、会員の皆様方の健康・安全面を考慮し、書面による決議とし、2020年6月10日を決議日として、書面表決書をご提出いただきました。

 

その結果下記のとおり報告ならびに決議されましたのでお知らせいたします。

 

第27回総会書面決議.pdf
PDFファイル 47.3 KB

『大連オンライン アカシア祭り』開催

2020年5月26日 大連市労働公園

アカシアの花
アカシアの花

 

30回を迎えた歴史的な「大連アカシア祭り」は、
大連市文化観光局と大連ニュースメディアグループ

によると、今年は労働公園において、「アカシア開幕」
クラウド鑑賞ライブ放送イベントを主催して、特別な方法で幕を開けました。

自治体外務省の招聘で、大連の瀋陽日本国総領事館大連領事事務所 亀井啓次
所長、大連の韓国総領事館総領事館の崔宗錫代表と日本および韓国からの来賓が出席しました。

大連市外事弁公室の黎宝光
主任、および大連人民対外友好協会の胡氷侠 副会長は、張志宏副市長に同行しました。

 

大連市の張志宏副市長は、大連の新型冠状動脈性肺炎の流行に対する満足のいく戦いについて来賓に説明し、日本と韓国のさまざまな団体との交流と協力を深めたいとの意向を表明しました。


市政委員会と市政の強力なリーダーシップと一般市民の積極的な協力により、市の経済、社会、生産活動は徐々に回復し、全体的な経済発展は順調であると彼は語った。

新型冠状動脈性肺炎の流行中に積極的な支援と、支援をしてくれた日本と韓国の友好的な都市、企業、組織、市民のおかげで、「困難な時期に本当の気持ちを見る」という言葉の温かさを感じることができます。

大連は常に日本と韓国との友好協力関係の発展と、国際協力を通じて大連市民のより良い生活を創造することの重要性を重視してきました。

 

締結された大連の「2つのセッション」では、市議会によって承認された『大連2049都市ビジョン計画』の重要な内容は、市の「人々志向」の開発哲学を具現化する「文化構築の強化」です。

 

大連市は、経済発展に全力を尽くしながら、日本と韓国との既存の交流に基づいて文化分野における国際協力を拡大し、大連の精神的なシンボルに文化を構築していきたいと考えています。

 

☆★マスク寄贈のお知らせ☆★

~ 心に未来の種を ~

★【寄贈者】 福岡・大連未来委員会

 

この度、大連市政府および中華人民共和国駐福岡総領事館から当委員会に
『マスクが寄贈』されましたので、広く有効に活用していただくために、
福岡市、留学生支援団体、学校等に寄贈することといたしました。
関係者の皆様にお役立て頂ければ幸いです。 

 
 福岡・大連未来委員会が下記の方から提供いただいた 

 マスク(24,520枚)を 寄贈するものです。

   *大連市人民政府 (4/27)20,020枚

 *中華人民共和国駐福岡総領事館 (5/15)2,500枚
 *㈱正興電機製作所(4/27)2,000枚  

 

★【経 緯】 
 新型コロナウイルス感染症拡大による中国国内での医療関連

物資不足のため、大連市外事弁公室および中華人民共和国駐福岡総領事館から、福岡・大連未来委員会に医療物資調達の協力依頼があり、これを受けて、当委員会会員および医療関係企業に物資調達の協力をお願いし、2月上旬に当委員会が下記のとおり寄贈しました。

 *大連市へ寄贈 マスク4,500枚、医療用ゴム手袋6,000枚
 *武漢市へ寄贈 マスク6,000枚

 

★第16回大連こども大使招聘事業 中止のお知らせ★

開催予定期間:2020年7月12日~25日

7月開催に向けて準備を進めておりました、第16回大連こども大使招聘事業『アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)、BRIDGE Summer Camp2020』の参加につきましては、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大と深刻な影響を鑑み、主催者『アジア太平洋こども会議・イン福岡』様より、下記のとおり計画していた

すべての事業が中止との報告がありました。

 

当委員会としても、今年は残念ながら招聘・派遣ともに国際交流を実施することができません。

ご支援、ご協力、応援いただいております関係者のみなさまはじめご家族のみなさまの健康と安全を
心より祈念いたし、中止のお知らせをいたします。

◇APCC『BRIDGE Summer WEB Camp2020』プロジェクト実施◇

直接対面交流は実現されませんが、APCCリソース、現代発達したインターネットを活用し、これまでと違った形での異文化交流プロジェクトを開催されることとなりました。