◇◆2022年新年賀詞   大連市人民対外友好協会 懐忠民会長◆◇

 

 

2022年の新しい一年を迎えるにあたり、私は大連市人民対外友好協会を代表して、土屋委員長およ福岡・大連未来委員会の各友人に新年の挨拶を申し上げます。

 

 土屋直知委員長は大連市の名誉市民であり、大連市民の古い友人でもあります。長きにわたり、日本の九州地域特に福岡県と大連市の提携に尽力し、両市の交流事業に多大な貢献をしてきました。土屋委員長の積極的なご推進のもと、大連市と九州地域の間で経済、貿易文化、教育、青少年交流などの分野で数多くの実務的な提携が行われ、実り豊かな成果を出しました。

 

 中日両国は一衣帯水の隣国でありながら、歴史も深くつながっています。その独特な文化交流の融合が両国の国民を強く結びつける力となっています。今年は中日国交正常化50周年の節目の年であります。中日両国は本地域及び世界の重要な国家であり、共に世界の平和と発展を維持する重要な責務があります。我々は中日関係の50年の発展の中から経験や力を汲み取り、絶えず積極的な要素を拡大し、次の50年に向けて、より堅実で成熟した安定的な中日関係を構築するつもりです。

 

 これからも大連市と九州地域特に福岡県の間で、土屋委員長の御支持と御協力のもと、引き続き教育、文化、スポーツ、医療など多分野にわたる交流と協力を展開し、中日友好の恩恵をより多くの両地域の市民と分かち合い、両地域の絶えずの発展に推し進めていく所存であります。

 

 土屋委員長の御健勝と御活躍、福岡・大連未来委員会の更なる発展をお祈り申し上げます。そして一日も早く土屋委員長と再会できるよう願っております。

 

      大連市人民対外友好協会会長 懐忠民

 

          2022120

◆陳紹旺大連市人民政府市長より外国の友人への新年挨拶

◆西日本新聞掲載記事『新型コロナ・中国隔離ルポ』掲載のお知らせ

◆大連市人民政府 陳紹旺 市長就任