2024年の新春を迎え、謹んでお慶び申しあげます。

皆様方におかれましては、良き年をお迎えになられたことと存じます。

 

2023年はコロナ禍を乗り越え、大連と福岡の往来も可能となり、4月には早速、大連を訪問し、陳紹旺市長、肖盛峰大連市人民対外友好協会会長と会見の機会をいただきました。今後の更なる交流について意見交換を行い、設立30周年を迎えるにあたり、福岡と大連で記念行事を開催することといたしました。

 

 福岡では6月の定時総会に併せて記念祝賀会を開催し、中華人民共和国駐福岡総領事 律桂軍様、大連市人民対外友好協会副会長 劉 舫様はじめご来賓の方々を含め100名を超える大勢の皆様方にお集まりいただき、設立30周年を盛大にお祝いすることができました。

 

 10月には、福岡から26名の経済視察団を編成して大連市で開催された第21回環黄海経済・技術交流会議に参加し、中日合作モデル区や自由貿易試験区など経済視察を行うとともに福岡・大連未来委員会の30年にわたる活動を広く紹介することができ、歓迎レセプションでは、冷雪峰副市長はじめ幹部の方々との面会もできました。

 

 設立30周年記念祝賀会では、大連市人民対外友好協会 肖盛峰会長はじめ大連市の関係者や企業関係者の方々、大連市はじめ中国に拠点を設けている福岡の企業関係者にもお集まりいただき、80名を超える皆様と一緒に設立30周年をお祝いいたしました。

 また、福岡と大連の企業の間で、新事業協力の覚書調印を結ぶことができ、羅麗遼寧省外事弁公室主任との会見も実現し、新たな交流につなげることができました。

 

 これも偏に市長、副市長様をはじめとする大連市政府ならびに大連市人民対外友好協会の皆様方の力強いご支援のおかげであり、あらためて感謝の意を表します。

 また、地元福岡の各界の皆様方、歴代の委員長をはじめ、役員、会員の皆様方の絶大なるご支援の賜物と心からお礼申しあげます。

 本年も昨年同様、幅広い交流を活発に推進し、福岡と大連の両地域間の緊密な協力関係の構築、双方の更なる発展に貢献できるよう努力して参る所存でございますので、皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願い申しあげます。

 最後になりましたが、福岡・大連双方の未来委員会ならびに会員企業の更なるご発展と、皆様方のますますのご多幸、ご健勝を心からお祈り申しあげます。

 

2024年1月吉日

福岡・大連未来委員会 委員長 土屋 直知