2020年の新春を迎え、謹んでお慶びを申しあげます。

 

皆様方におかれましては、よき新年をお迎えになられたことと存じます。

 
昨年は、日本も世界も大きな転換の年でした。特に日本では、令和という
新しい時代に入り「 DXDigital Transformation(デジタルトランスフォーメーション)」や
SDGsSustainable Development Goals持続可能な開発目標)」といったグローバル規模での社会構造変革に積極的な取り組みが始まっております。

 
 今年は、東京
2020オリンピック・パラリンピックの開催年であり、世界各国から多くの人々が日本を訪れ、インバウンド需要増加による経済効果が期待
されます。

 

 また、春には、中国から習近平 国家主席が国賓として来日されることが予定されており、日中両国間の
投資・貿易の拡大が大いに期待されます。

 日本の西の玄関口に位置する九州・福岡は、中国をはじめアジアと近接しているという強みを活かし、
伸びゆく中国・アジア市場への販路拡大を目指して、関係強化に取り組む必要があると思います。

 

 このような状況の中で、福岡・大連未来委員会としては、福岡と大連市との経済交流に更に注力すると
ともに、文化・スポーツを通じての友好交流、子供達を相互に派遣する青少年交流、留学生と企業人が意見
交換を行う交流サロンなど、幅広い交流を活発に推進し、福岡と大連の両地域間の緊密な協力関係の構築、
双方の更なる発展に貢献できるよう努力してまいる所存でございます。
皆様方には、引き続きご指導、ご支援を賜わりますようお願い申しあげます。

最後になりましたが、大連市ならびに会員企業の更なるご発展と、皆様方のますますのご健勝、ご多幸を
心からお祈り申しあげます。

 

    2020年元旦

                                                     福岡・大連未来委員会

                                                     委員長 土 屋 直 知

中文 委員長年頭挨拶2020.pdf
PDFファイル 168.3 KB